• ¥ 1,650
  • 石井睦美 さく 酒井駒子 え しろうさぎは もりのなかの ちいさないえで うまれました ちいさないえでしたけれど、 しろうさぎに ひつようなものは なんでもそろっていました だいすきな おとうさんと おかあさん そして・・・ ちいさいころの忘れてしまいがちな些細な一日が ふんわり幸せに満ちた絵本になっています。 「しろうさぎとりんごの木」 ISBN9784799900130 2013年10月 初版第1刷発行 32p 263mm×212mm 文字は多く、カタカナと漢字(ふりがな有)も 少し出てきます。 お母さんうさぎとお父さんうさぎとの 会話と、赤ちゃんうさぎの気持ちが 易しい言葉で表現されています。 絵は境界線のあいまいさが、 赤ちゃんうさぎの表情をより 印象深くしています。 お母さんうさぎの優しい表情も 印象深いです。

  • ¥ 1,404
  • 竹下文子 文 田中清代 絵 わたしだって おかあさんに だっこしてほしい ねえ おかあさん おかあさん お母さんと赤ちゃんをみつめる 猫の切ない気持ちを描く---- 八割れ猫ちゃんの声です。 「ねえだっこして」 ISBN9784323070407 2004年5月 初版発行 2016年12月 第32刷発行 32p 29.1cm 文字は多くても4行。 少しのカタカナ以外は すべてひらがなです。 ママのそばにそっと置いておいてほしい絵本。 特に、二人目のお子さまがいる方は、 ぜひ手に取っていただきたいです。 読者の声 3歳の長男の気持ちが手にとるように心にしみました。 ぎゅっ と抱きしめてあげたいです・・・。 (35才・主婦)

  • ¥ 540
  • ご購入の本をラッピングしてお送りします。 A 包装紙:コトリ ペーパーリボン:ピンク&ブルー B 包装紙:コトリ リボンシール C 包装紙:森の木 ペーパーリボン:赤&緑 D 包装紙:森の木 リボンシール ご注文の本を個々にラッピングをご希望の場合は ご希望の数だけ、ラッピングもご注文下さい。 ラッピングのみのご注文は受け付けておりませんので ご了承くださいませ。

  • ¥ 1,296
  • ハナ・ドスコチロヴァー 作 ズデネック・ミレル 絵 木村有子 訳 輝く星のゆめをみて、 目覚めたもぐらくん。 春の掃除をはじめると きれいなみどりのいしが、 でてきたのです。 そこでもぐらくんはおもいつきます。 「みどりのいしがそらでかがやいたら、 きっといちばんきれいなほしになるだろうな」 さあ、それからが大変。 なんとかみどりのいしを夜空へもっていこうとします。 ともだちの力をかりたり、いじわるされたり・・・。 この絵本を読み終えた後は、 夜空に緑色に光る星を探しちゃうかも。 見つかったらきっとそれは もぐらくんが持っていたみどりの石です。 「もぐらくんとみどりのほし」 ISBN9784032101409 Copyright 2003 2012年1月初版1刷 32p 27×21cm 文字は多いですが、 ほぼひらがなです。 カタカナが数か所出てきます。 もぐらのほかに、うさぎ、かえる ことりたち、カササギが出てきます。 絵のタッチはふんわりクレヨンで描いたような 雰囲気で、夜のお話なのにやわらかな 月の光にてらされて、ドキドキします。

  • ¥ 1,404
  • エドアルド・ペチシカ ぶん ズデネック・ミレル え うちだ りさこ やく 「もぐらとずぼん」で作ったズボンをはいたもぐら。 色々な色の車の列の一台に、 犬が乗っているのを発見します。 「いぬが じどうしゃを もっているんだったら、 もぐらのぼくだって もてるはずだ」 そう考えてからが、さあ大変。 街で拾ったあれこれで、自動車を作り始めます。 さてさて、どうなることでしょう。 もぐらの大奮闘を読み終えたとき、 お子さまもぐっすり眠ってくれて 夢の中で何かを作っちゃうかも。 読み応えたっぷりの絵本です。 「もぐらとじどうしゃ」 ISBN9784834001952 Copyright 1963 1969年5月1日発行 2014年5月1日第51刷 32p 21×29cm 文字は多いですが、 すべてがひらがなです。 一つの見開きに、たくさんの情報量の絵。 色の種類は「もぐらとずぼん」よりは 多いですが、やはり目にやさしい色合いで、 華やかです。 もぐら以外には、白&グレーの耳の長い犬、 ねずみ、ちょう、ありが出てきます。 1ページだけ、人間の子供も出てきます。 横長のチェコの絵本。

  • ¥ 1,404
  • エドアルド・ペチシカ ぶん ズデネック・ミレル え うちだ りさこ やく 「ぼく、つちのなかで、たからものを みつけたんだ。 なわと あんぜんぴんと くぎと まり、それにかがみも。 すごいだろ。」 そんなもぐらくんは、おおきなおおきな ぽけっと のついたずぼんが、ほしくてたまらなくなります。 さあ、それからが大変。 なんと、ずぼんを、糸をつむぐところから つくっていきます。みんなの力を借りて。 そうやって出来上がったずぼんは 宝物ですね。 とてもワクワクする絵本です。 「もぐらとずぼん」 ISBN9784834001266 Copyright 1962 1967年12月1日発行 2014年5月10日 第88刷 32p 21×29cm 文字はかなり多いですが、 すべてがひらがなです。 一つの見開きに、たくさんの情報量の絵。 色の種類はそれほど多くありませんが、 植物の緑と空の青を基調に 目にやさしくそれでいて、鮮やかに 物語が描かれています。 もぐら以外に、チョウやねずみ、 かたつむり、ザリガニ、よしきり、 小さい虫、イモムシ、かえる、 はえ、こうのとり、はりねずみ、 くも、コガネムシ、ありなど 実にたくさんの生き物と、 植物の名前も出てきます。

  • ¥ 648
  • ヨゼフ・ブルクネル 作 ズデネック・ミレル 絵 木村有子 訳 もぐらくんのおはようから おやすみまでが、 色鮮やかに描かれた絵本。 のどが かわいた いちごには、 たくさん おみずを やらなくちゃ。 11シーンにわたるもぐらくんの いちにちは、なかなか楽しそうです。 「もぐらくん、おはよう」 ISBN9784032100105 Copyright 1991 2002年6月 1刷 2009年7月 2刷 22p 14×15cm 小さめのボードブックです。 左ページに文字、右ページに絵。 チェコで50年以上も 愛されているモグラくんシリーズです。

  • ¥ 1,620
  • 酒井駒子 作 うさぎのぼくが考えます。 ぼく おかあさんのこと・・・キライ。 キライな理由をとくとくと述べてるのを聴いていると 実はお母さんが大好きなんだなって思います。 「ぼく おかあさんのこと・・・」 2000年5月 初版第1刷発行 2015年4月 第24刷発行 ISBN9784894232617 32p 27cm 字は少なめ。 カタカナとひらがなのみです。 お子さまが母の日にお母さんに プレゼントしても素敵かも。

  • ¥ 1,512
  • マージェリィ・ウィリアムズ ぶん いしいももこ やく ウィリアム・ニコルソン え さし絵のページに名前が付いています。 ・クリスマスの朝・・・11 ・木馬、じぶんの身のうえばなしをする・・・14 ・春・・・20 ・夏の日・・・24 ・しんぱいなとき・・・33 ・妖精の花・・・39 ・ああ、とうとう!・・・42 ビロードの布でできたうさぎが どういう人生ならぬ、ぬいぐるみ生を 過ごしたか書かれています。 ほんとうのうさぎになるには。 無償の愛とは。 「ビロードうさぎ」 First published 1922 2002年3月15日 第1刷発行 2014年12月20日 第14刷発行 ISBN9784887500365 48p 24×18cm 文字は多いです。縦書き。 振り仮名がある漢字と、 ない漢字があります。 酒井駒子さんの「ビロードのうさぎ」より ずっと前に翻訳された本。 受ける印象がまた違います。 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

  • ¥ 1,362
  • マーグレット・E・レイ 文 H・A・レイ 絵 中川 健蔵 訳 一匹だけ模様が違って生まれたスポッティ。 大人は、みんなと違うって驚きます。 子どもたちは、大人の言っていることがわかりません。 「みんなとちがうって、どこが?」 「みんなとちがうって どういうこと?」 相手を想っているからこその大人の態度に、 子どもの心がもう少しで生きにくい心に育ってしまいそうな。 その前に、大人も子どもも大切なことに気が付ける。 そんな絵本ではないでしょうか。 そっと、本棚の片隅にでもおいておきたいお話です。 「おかえりなさいスポッティ」 Copyright : 1950 1984年9月16日 第1刷発行 2012年4月6日 第16刷発行 ISBN9784579401932 32p 25×19.5cm ドイツの絵本 文字は多めです。19行ほどのページもあります。 目をつぶっていても情景が思い浮かべられるので お休み本に最適かもしれません。 白い兎と茶色の模様の兎がたくさん出てくるので、 数を学ぶのにもよいかもしれません。 漢字は出てきませんが、カタカナは出てきます。 「どうながのプレッツェル」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5768154

  • ¥ 1,728
  • エリック・チェン 作 みはらいずみ 訳 車輪のウィリーは、 公園のかざりです。 ・・・くるくる カラコロ くるくる ウィリーのまわる音をきいて、 みんながまわりに あつまってきます。 さて、そんなウィリーに いったいどんなことが おこるのでしょう? 「車りんのウィリー」 Copyright : 2005 2006年8月 第1刷発行 ISBN9784907738447 38p 29×22cm 字は多め。 カタカナと漢字(ふりがな有)も 出てきます。

  • ¥ 1,620
  • ゼバスティアン・メッシェンモーザー 作 関口裕昭 訳 ある日の散歩中、 わたしは一羽のペンギンに出会った。 「空の飛びかた」 Copyright : 2005 2009年4月20日 第1刷発行 2016年7月10日 第4刷発行 ISBN9784895726887 49p 21×23cm 文字は少な目ですが、 漢字(ふりがながないものも)出てきます。 薄く色のついているページもありますが 基本デッサン風の作画。 ひとつひとつのページで いろんな物語が考えられそうな。 https://nogatagufo.official.ec/items/5646555 https://nogatagufo.official.ec/items/5602182 https://nogatagufo.official.ec/items/5591148 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-442.html

  • ¥ 1,512
  • ロラン・ド・ブリュノフ 作 石津ちひろ 訳 あしたはだいすきな おばあちゃんの たんじょうび。 キリンのセラフィナは、ともだちといっしょに おいわいのケーキをやこうとけいかくします。 ところが、くるまがどろにはまったり、 ともだちがけがをしたり、つぎつぎと アクシデントにみまわれて・・・ カンガルー、サイ、カバ、かえる ワニ、うさぎ、さるが出てきます。 「キリンのセラフィナ」 2014 2015年7月1日 第1刷発行 ISBN9784776406983 32p 29×22cm 字は多め。多いページは14行。 漢字はないですが、 カタカナが出てきます。 ハッピーエンド。 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-441.html

  • ¥ 1,404
  • シェル・シルヴァスタイン 作 長田 弘 訳 清水 みどり 書き文字 サイは、コートのハンガーにもなるし、 かわいらしいでんきスタンドにも なるんだよ。 こんなサイ 家にいたらいいって おもわない? 「めっけもののサイ」 Copyright : 1964 2011年9月10日 第1刷発行 2013年11月20日 第2刷発行 ISBN9784776404460 57p 23×26cm 文字は少なめです。 漢字(ふりがなあり)と、カタカナが やや出てきます。 黒いペン一本で白いページにシンプルに 描かれた絵本。色があるのは表紙のみ。 前頁にもちろん、サイが出てきます。

  • ¥ 1,404
  • ジェラルディン・マッコーリーン 文 スティーブン・ランバート 絵 まつかわ まゆみ 訳 おばあちゃんちに 動かない大きな振り子時計があります。 なおしたほうがいいんじゃない?って いったら、時の感じ方や知り方を おばあちゃんが話してくれます。 ゆったりとした時間が 流れる絵本です。 イギリスの絵本 「おばあちゃんの時計」 2002年3月10日初版発行 ISBN9784566007294 32p 265cm×260cm 字は多め。 漢字も出ますが、ふりがながあります。 動物はダックスフント(スムース)風の犬さんや アビシニアン風の猫さん、白馬、 カモメや燕、ニワトリなどの鳥さんが 出てきます。

  • ¥ 1,404
  • ガブリエル・バンサン 作 車から投げ捨てられた犬。 一生懸命追いかけて、 追いかけて、追いかけて・・・ もうダメだってあきらめたときの背中・・・ 最後の最後はハッピーエンドです。 「アンジュール」 1986年5月1日 第1刷発行 2015年5月1日 第51刷発行 ISBN9784892389573 58p 19×26cm ガブリエル・バンサンさんは ベルギーにうまれました。 鉛筆デッサンで命を吹き込む作家さんです。 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-439.html 色なし、文字無し絵本です。

  • ¥ 5,184
  • Gabrielle Vincent 「Un jour, un chien」 1982 / 2011 ISBN9782203040137

  • ¥ 1,296
  • 瀬田貞二 作 林明子 絵 物語は表紙からはじまっています。 朝ご飯を食べるお母さんとお父さんの 様子をうかがいながらこっそり 赤いリボンの手紙を・・・どこに持っていくのでしょうか。 ひとりお家でお留守番のお母さんを 楽しませようとしたのかな。 お父さんをびっくりさせようとしたのかな。 それにしてもお子さまは、 お母さんの行動や癖をよく見ています。 ほっこりあったかいお話です。 最後に子犬が出てきます。 「きょうはなんのひ?」 1979年8月10日発行 2016年3月10日第95刷 ISBN9784834007527 32p 25×21cm 日本の絵本 読んであげるなら5歳~ じぶんで読むなら小学校中級向き 文字は多いページで15行ほど。 漢字は数字(一、二、三、十)のみ。 カタカナは少し出てきます。 絵はお母さんの行動や表情、 お家のなかの雰囲気がよく見て取れます。

  • ¥ 1,404
  • スーザン・ボウズ 作 柳田 邦男 訳 訳者から 一部 高い塀にかこまれた狭い庭にとじこめられ た犬。寒い冬も暑い夏も、ひとりぼっち。庭 には1本の木があるだけ。食事は投げるよう にして与えられ、家のなかに入れてもらえな いし、名前さえつけてもらえない。もし自分 がこの犬のような扱いをされたら、どんな気 持ちになるだろう。 ----------------------------- 登場する犬は ジャックラッセルテリアではないでしょうか。 初めの家族も悪気はないのです。 最後はハッピーエンドです。 「ラッキーボーイ」 Copyright : 2002 2006年12月10日 初版発行 ISBN9784566008576 32p 25.1×20cm アメリカの絵本 紙は前頁ミラーコート紙 文字は多くて小さいです。20行ほど。 カタカナ、漢字も多いですが、 漢字にはすべてふりがながあります。 絵はデッサン風。色は無し。 犬の表情や行動、雰囲気が、上手く描かれています。 最後のページは、おじいさんもラッキーボーイも 笑顔でやさしい目をしています。

  • ¥ 1,188
  • マーグレット・レイ ぶん H. A. レイ え わたなべ しげお やく ダックスフントのプレッツェルは みんなからもてはやされる長所を 自慢にして好きになった子にアタックしますが、 そんなこと、ちっとも魅力じゃないわと 突き放されてしまいます。 しょんぼりするプレッツェル。 それでもずっと好きな子をみつめていたら・・・ 女の子も男の子も、何が大事か 見つめなおせる絵本ではないでしょうか。 「どうながのプレッツェル」 Copyright : 1944 1978年10月20日 発行 2014年4月25日 第47刷 ISBN978483400731 32p 26×20cm ドイツの絵本 文字は多いところで1ページに7行。 漢字はありませんが、数字とカタカナが ちょくちょく出てきます。 ダックスフントの仔犬がたくさんいて、 数も学べます。 いろいろな種類の犬が絵の中にいます。 ハッピーエンドです。 「おかえりなさいスポッティ」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5768378

  • ¥ 1,296
  • ハンス・ウイルヘルム えとぶん 久山 太市 やく ぼくたち たいていは なかよし でもある日、いもうとのやつったら とんでもないことを やらかした! ぼくのかめをにがしちゃったんだ。 「ずーっと ずっと だいすきだよ」の エルフィーもそばで心配そうに ことの成り行きを見守っています。 幼い時のこんな一日もあったんだね。 お兄ちゃんはこうしてお兄ちゃんになっていくのです。 「ぼくたち また なかよしさ!」 Copyright : 1986 1988年11月30日 初版発行 2009年9月20日 11刷発行 ISBN9784566002777 31p 17.8×22.5cm アメリカの絵本 「ずーっと ずっと だいすきだよ」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5757869

  • ¥ 1,296
  • ハンス・ウイルヘルム えとぶん 久山 太市 やく 犬の歳をとるスピードは ぼくの年をとるスピードよりはやくて いつかはぼくより先に死んでしまうんだ。 生きているうちに、みんながしなかったこと。 それは、毎晩寝る前に ずーっと、ずっと、だいすきだよって 声をかけてあげること。 とても大切な何かがつまっている絵本。 「ずーっと ずっと だいすきだよ」 Copyright : 1985 1988年11月30日 初版発行 2017年1月20日 76刷発行 ISBN9784566002760 31p 17.8×22.5cm アメリカの絵本 小学校の教科書にも採用。 字は多くても1ページに5行。 漢字はほとんど出てきませんが、 犬の名前はカタカナです。 水彩画の柔らかい絵。 あわい暖色系のイメージの絵本。 「ぼくたち また なかよしさ!」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5758023

  • ¥ 1,404
  • エドワード・ゴーリー 作 柴田元幸 訳 旅嫌いのゴーリーが、唯一遠出したという スコットランド旅行での思い出を 二匹の犬に託して語る 摩訶不思議な物語。 朝夕の黄昏時。世界が青色に染まるひと時。 誰しもなんとなく哲学者になった時。 ゴーリーの感覚もそこにあったのです。 「蒼い時」 Copyright : 1975 2001年10月20日 初版発行 2016年3月30日 5刷発行 40p 23.5×18.9cm

  • ¥ 1,512
  • 江國香織 文 松田奈那子 絵 江國香織のみずみずしい言葉と、 新鋭のずば抜けた色彩センスが織りなす どこまでも広く自由な絵本世界へようこそ。 第1回白泉社MOE絵本グランプリ受賞作品。 ちょうちょは どこにでも いかれる きのうをとびこえ きょうをくぐりぬける 「ちょうちょ」 2013年9月25日初版発行 ISBN9784592761655 31p 290×218mm ねこがでてきます。