1984年

  • ¥ 1,362
  • マーグレット・E・レイ 文 H・A・レイ 絵 中川 健蔵 訳 一匹だけ模様が違って生まれたスポッティ。 大人は、みんなと違うって驚きます。 子どもたちは、大人の言っていることがわかりません。 「みんなとちがうって、どこが?」 「みんなとちがうって どういうこと?」 相手を想っているからこその大人の態度に、 子どもの心がもう少しで生きにくい心に育ってしまいそうな。 その前に、大人も子どもも大切なことに気が付ける。 そんな絵本ではないでしょうか。 そっと、本棚の片隅にでもおいておきたいお話です。 「おかえりなさいスポッティ」 Copyright : 1950 1984年9月16日 第1刷発行 2012年4月6日 第16刷発行 ISBN9784579401932 32p 25×19.5cm ドイツの絵本 文字は多めです。19行ほどのページもあります。 目をつぶっていても情景が思い浮かべられるので お休み本に最適かもしれません。 白い兎と茶色の模様の兎がたくさん出てくるので、 数を学ぶのにもよいかもしれません。 漢字は出てきませんが、カタカナは出てきます。 「どうながのプレッツェル」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5768154