2010年

  • ¥ 1,620
  • いまい あやの 作 古典、「長靴をはいた猫」を 新しくアレンジした絵本。 絵本原画はボローニャ国際絵本原画展で入選。 表紙のこの恥ずかしげだけれど 意志が強そうな猫さんが大活躍します。 大人になっても持っていたい絵本。 「くつやのねこ」 Copyright : 2009 2010年5月30日 第1刷発行 2014年2月20日 第9刷発行 ISBN9784776404149 BL出版 26p 29cm×24cm イギリス生まれの日本人作家さんの絵本 文字は多。漢字もありますが、 すべてふりがながふってあります。 眼を閉じていても情景が浮かびます。 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-433.html

  • ¥ 1,944
  • ゼバスティアン・メッシェンモーザー作 松永美穂訳 森に、はるがやってきました。 あたりは、きれいな色でいっぱい。 「池にいってみたら、 あの子がいたんだ」 ハリネズミは恋をしてしまったみたい。 その恋を応援するリス。結末はいかに。 恋をすると心がワクワクうきうき。 最後に出てくるカモの言葉が 身に染ます。 2010年3月 第1刷発行 ISBN9784907738624 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-426.html

  • ¥ 1,404
  • アーネスト・T・シートン 文・絵 今泉吉晴 訳 森の木の実は、だれのもの? リスが教えてくれる 平和や自然の法 親を殺され、農場のネコに育てられたハイイロリス。 火事ですみかをうしなったバナーテイルは、 母なる自然と本能から、 森でのリスのくらしを学んでいきます。 2010年3月15日第1刷発行 ISBN9784494009947 童心社 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

  • ¥ 2,052
  • J.パトリック・ルイス 作 ロベルト・インノチェンティ 絵 長田弘 訳 一軒の古い家が自分史を語るように1900年 からの歳月を繙きます。静かにそこにある家 は、人々が一日一日を紡いでいき、その月 日の積み重ねが百年の歴史をつくるというこ とを伝えます。 自然豊かななかで、作物を育てる人々と共 にある家。幸せな結婚を、また家族の悲し みを見守る家。やがて訪れる大きな戦争に 傷を受けながら生き延びる家。そうして、 古い家と共に生きた大切な人の死の瞬間に、 ただ黙って立ち会う家。ページをめくるご とに人間の生きる力が深く感じられる傑作絵本。 「百年の家」 2010年3月12日 第1刷発行 2012年2月10日 第7刷発行 ISBN 9784062830423 63p 310mm×235mm 文字は多きくないですが少ないです。 白い1ページに4行。 漢字にはすべて振り仮名があります。 絵はとても細かくて、人々や動物たちの表情も豊か。 見開きで1つの絵になっていて見応えたっぷりです。 白猫ちゃんも、出てきます。

  • ¥ 3,908
  • スティーブ・パーカー 著 仲谷一宏 監修 第1章 1749年コプリー作の キューバのバハナで商船に乗っていた14歳の 少年が、入江で泳いでいる最中にサメに襲われた事件を 描いた絵から始まる、サメの歴史。 サメとは何か、サメの進化、サメの利用などなど サメの種類や生態などの説明はもちろん、 ヒトとの関りや、サメの保護に至るまで、 実に様々なサメに関する事柄が詰まっている書籍。 「THE ENCYCLOPEDIA OF SHARKS 世界サメ図鑑」 2010年2月1日 初版 第1刷発行 2017年5月1日 第4刷発行 ISBN9784777052639 224P 280mm×220mm 文字は小さく多いです。 難しい漢字にはふりがな有。 ほぼ全ページに写真や絵が盛りだくさん。 内容ともにボリュームたっぷりです。