サメ

  • ¥ 1,728
  • 仲谷一宏 監修 美しい写真で見る海の王者63種。 日本で見られる全130種と、 世界のサメの分類表つき!! 美しい藍色とスマートな体のヨシキリザメ! 40年前まで誰も知らなかったメガマウスザメ!! 一見エイと見間違えそうなカスザメ!!! 犬とは似ても似つかぬイヌザメ!! 猫とも大違いネコザメ!! キャビアはサメのたまごではない?なんて小話も◎ 「世界の美しいサメ図鑑」 2015年4月24日 第1刷発行 2016年8月10日 第2刷発行 ISBN 9784800238672 160p 150mm×210mm 文字は多く、やや小さめ3mm。 振り仮名はありません。 人の影とサメの影で大きさが 解りやすく載っています。

  • ¥ 3,888
  • 北海道大学名誉教授 仲谷一宏 著 新しい分類学体系に対応し、 現生の9目34科105属の代表種を解説。 摂餌、遊泳、生殖、分布、シャークアタックの被害実態、 遭遇時の対応策までサメの最新事情がこの1冊に!! かなりマニアックです。 それでも、じっくり読めば、 素人でもいろいろわかってくるような、 ボロボロになるまで読める本です。 この世に現生するサメの真実が知りたければ お勧めです。 「SHARKSサメ -海の王者たち- 改訂版」 2016年7月21日 初版第1刷発行 ISBN9784893088611 248p 257mm×185mm 文字も多く、よほど難しい漢字にのみふりがな有。 美しい写真より、科学的な写真が多く、 絵も本格的で論文のような書籍。 「日本のサメ研究者は高齢化し、あるものは第一線を退き、 サメ研究者が減少しつつある。若いサメ研究者の成長と 活躍が待ち望まれているのが現状である。」(巻末仲谷氏の言葉より)

  • ¥ 1,620
  • 北海道大学名誉教授 仲谷一宏 著 小学男子は 何度も読みかえしてしまう専門書。 「ガサゴソ ノソノソ」マモンツキテンジクザメ 「スイ~ッ パクリ」オオテンジクザメ 「ノ~ンビリ ユッタリ」ジンベエザメ 「サメのひみつ10」 2016年7月21日 初版第1刷発行 ISBN 9784893088628 127p 210mm×150mm 文字は多いですが大き目で見やすいです。 難しい漢字には振り仮名があります。 サメの部位がそれぞれの項目に分けられ 写真と、絵と、文章で説明されています。 1あたま 2くち 3歯 4眼 5鼻 6耳 7えら 8ひれ 9うろこ 10おちんちん 27種類のサメの神秘的な写真も◎

  • ¥ 3,908
  • スティーブ・パーカー 著 仲谷一宏 監修 第1章 1749年コプリー作の キューバのバハナで商船に乗っていた14歳の 少年が、入江で泳いでいる最中にサメに襲われた事件を 描いた絵から始まる、サメの歴史。 サメとは何か、サメの進化、サメの利用などなど サメの種類や生態などの説明はもちろん、 ヒトとの関りや、サメの保護に至るまで、 実に様々なサメに関する事柄が詰まっている書籍。 「THE ENCYCLOPEDIA OF SHARKS 世界サメ図鑑」 2010年2月1日 初版 第1刷発行 2017年5月1日 第4刷発行 ISBN9784777052639 224P 280mm×220mm 文字は小さく多いです。 難しい漢字にはふりがな有。 ほぼ全ページに写真や絵が盛りだくさん。 内容ともにボリュームたっぷりです。