• ¥ 648
  • なかがわりえこ さく やまわきゆりこ え ちちんぷいの ぱっ あめがふろうと かぜがふこうと きょうはいいことあるように ちちんぷいの ぱっ ぱっととびおき おおきいこえで 「おはよう!」 -------------- あさおきるとき きらいなものをたべるとき なまけぐせをおいだすとき などなど、12の状況で それぞれおまじないの言葉は違います。 おこさまと一緒にとなえたら、 楽しい気分で過ごせそう。 「ぐりとぐらのおまじない」 2009年9月10日発行 ISBN 978483402460 28p 130×130mm 文字は大きくほぼひらがなで少しのカタカナ。 3才から。 左ページに絵、右ページに文章。 縦書きです。

  • ¥ 1,296
  • 荒戸里也子 著 狆が主役の絵本です。 狆はチベット由来で日本が原産の犬。 狆という漢字も日本の創作漢字です。 日本のきらびやかな和服にあうコントラストで 宮内で重宝されたよう。 お犬様(綱吉)の時代には 今でいうブリーダーのような飼育機関があり、 非人道ともいえる増やし方をしていたそうです。 この絵本の狆さまは とても愛されていますのでご安心を。 子どもたちにはおそらく げらげら笑える絵本でしょう。 「おいぬさま」 2014年8月25日 初版発行 2014年12月13日 第3刷発行 ISBN9784592761778 30p 265×195mm 文字はやや多め、 ひらがなとカタカナのみです。 絵は日本画風。色鮮やかです。

  • ¥ 1,620
  • ロジャー・デュボアザン さく 安藤 紀子 やく むかし、ナイトと よばれる みみずくと、 デイという なの プードルがいました。 ふたりは友達になります。 そのことに気が付かないママとパパ。 こっそり観察をして気が付いた息子のボブくん。 そこでボブくんがとった行動は、 お家の外に犬小屋を作ること。 夜中に吠えるデイをどんどん地下に追いやるパパママと どうして吠えるのかをよく観察し、問題を解決するボブくん。 そんなお話です。 「みみずくのナイトとプードルのデイ」 Copyright 1960 2016年6月1日 初版第1刷発行 ISBN 9784907542283 33p 240×195mm 文字は多く、22行のページも有り。 ひらがなとカタカナのみ。 絵に色は少なく、夜のシーンがしっとり伝わってきます。 流れるようなタッチで描かれた ロジャー・デュボアサンらしさが出ている絵本です。 黒のプードルのヘアーが 自由で、気取らなくて印象的。

  • ¥ 756
  • (古書:目立った色落ちや破れなし。  とてもきれいな絵本ですが、中古品になりますので  経年劣化・使用感はございます。  読むにあたって支障はございませんが、  ご了承の上お買い求め下さい。) エルケ・ハイデンライヒ 作 ミヒャエル・ゾーヴァ 絵 三浦美紀子 訳 人生の中で、何を美しいと思って生きるか。 犬はそばにいる人間をどのように愛するのか。 そして愛から何が生れるのか。 ひとりの人間を愛する者の間で生まれるものは何か。 「ヌレエフの犬 - あるいは憧れの力 - 」 2005年6月15日 第1刷 ISBN 9784384040678 55p 185mm×145mm 文字は縦書きで15行 漢字に振り仮名はありません。 犬の名前はオブローモフ。 タタール人を両親にして、 イルクーツクあたりを走る ウラジオストク行の列車の中で生まれた 世界的に有名なバレーダンサー「ヌレエフ」。 オブローモフは、ヌレエフの晩年に そばにいることになった犬です。 ドイツ人が描いた、 パリに生きるロシア人たちのお話。 バレエ用語が多々出てきます。 ミヒャエル・ゾーヴァ絵の他の本↓ https://nogatagufo.official.ec/items/7012289 https://nogatagufo.official.ec/items/7188809 https://nogatagufo.official.ec/items/7190057 https://nogatagufo.official.ec/items/7231595 https://nogatagufo.official.ec/items/7259600 https://nogatagufo.official.ec/items/7325940

  • ¥ 1,404
  • ジェラルディン・マッコーリーン 文 スティーブン・ランバート 絵 まつかわ まゆみ 訳 おばあちゃんちに 動かない大きな振り子時計があります。 なおしたほうがいいんじゃない?って いったら、時の感じ方や知り方を おばあちゃんが話してくれます。 ゆったりとした時間が 流れる絵本です。 イギリスの絵本 「おばあちゃんの時計」 2002年3月10日初版発行 ISBN9784566007294 32p 265cm×260cm 字は多め。 漢字も出ますが、ふりがながあります。 動物はダックスフント(スムース)風の犬さんや アビシニアン風の猫さん、白馬、 カモメや燕、ニワトリなどの鳥さんが 出てきます。

  • ¥ 1,404
  • ガブリエル・バンサン 作 車から投げ捨てられた犬。 一生懸命追いかけて、 追いかけて、追いかけて・・・ もうダメだってあきらめたときの背中・・・ 最後の最後はハッピーエンドです。 「アンジュール」 1986年5月1日 第1刷発行 2015年5月1日 第51刷発行 ISBN9784892389573 58p 19×26cm ガブリエル・バンサンさんは ベルギーにうまれました。 鉛筆デッサンで命を吹き込む作家さんです。 http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-439.html 色なし、文字無し絵本です。

  • ¥ 5,184
  • Gabrielle Vincent 「Un jour, un chien」 1982 / 2011 ISBN9782203040137

  • ¥ 1,296
  • SOLD OUT
  • イバ・ヘルツィーコバー 作 ズデネック・ミレル 絵 千野 栄一 訳 ひるねの間になくなったお皿の水を追って、 しりたがりやのこいぬは、おひさまのところまで 水をとりかえしにいきますが・・・。 子どもたちに大好評の、チェコのゆかいな絵本。 水は蒸発して雲になり、 雨となって戻ってくるという 科学の知識もかわいく身に付きます。 「しりたがりやのこいぬとおひさま」 Copyright 1970 1974年12月1刷 2008年3月23刷 ISBN 9784033281407 32p 23×25cm 文字は毎ページに3行。 ひらがなのみです。 絵はポップで明るく、 1ページに2コマずつ しろに茶のぶちの犬さんの他、 カモのようなあひる、細っこい牛、 みみず、ひばりが出てきます。 ズデネック・ミレルさんの他の絵本↓ https://nogatagufo.official.ec/items/6123326 https://nogatagufo.official.ec/items/6123205 https://nogatagufo.official.ec/items/6123078 https://nogatagufo.official.ec/items/6122856

  • ¥ 1,296
  • イバ・ヘルツィーコバー さく ズデネック・ミレル え ちの えいいち やく ほそい つきが でている よるのことです。 そんなはじまりの言葉。 こいぬの疑問やひらめき、 行動力、気持ちが とってもかわいらしく、 ぐっすり寝られそうな絵本です。 「聞き耳を立てる」状況の絵が、 本当にこいぬの耳が立っている絵がかわいいです。 「しりたがりやのこいぬとたまご」 Copyright 1966 1976年7月 1刷 2011年6月23刷 ISBN9784033281605 32p 23cm×25cm チェコの絵本。 文字は1ページに3行。 めんどりが笑った「クック」という言葉以外 すべてひらがなです。 動物は犬とめんどり、ひよこ、はえ、かえるが出てきます。 植物は「がまのほ」が出てきます。 しりたがりやのこいぬシリーズ↓ https://nogatagufo.official.ec/items/6774125 ズデネック・ミレルさん絵の絵本↓ https://nogatagufo.official.ec/items/6123326 https://nogatagufo.official.ec/items/6123205 https://nogatagufo.official.ec/items/6123078 https://nogatagufo.official.ec/items/6122856

  • ¥ 1,404
  • スーザン・ボウズ 作 柳田 邦男 訳 訳者から 一部 高い塀にかこまれた狭い庭にとじこめられ た犬。寒い冬も暑い夏も、ひとりぼっち。庭 には1本の木があるだけ。食事は投げるよう にして与えられ、家のなかに入れてもらえな いし、名前さえつけてもらえない。もし自分 がこの犬のような扱いをされたら、どんな気 持ちになるだろう。 ----------------------------- 登場する犬は ジャックラッセルテリアではないでしょうか。 初めの家族も悪気はないのです。 最後はハッピーエンドです。 「ラッキーボーイ」 Copyright : 2002 2006年12月10日 初版発行 ISBN9784566008576 32p 25.1×20cm アメリカの絵本 紙は前頁ミラーコート紙 文字は多くて小さいです。20行ほど。 カタカナ、漢字も多いですが、 漢字にはすべてふりがながあります。 絵はデッサン風。色は無し。 犬の表情や行動、雰囲気が、上手く描かれています。 最後のページは、おじいさんもラッキーボーイも 笑顔でやさしい目をしています。

  • ¥ 1,188
  • マーグレット・レイ ぶん H. A. レイ え わたなべ しげお やく ダックスフントのプレッツェルは みんなからもてはやされる長所を 自慢にして好きになった子にアタックしますが、 そんなこと、ちっとも魅力じゃないわと 突き放されてしまいます。 しょんぼりするプレッツェル。 それでもずっと好きな子をみつめていたら・・・ 女の子も男の子も、何が大事か 見つめなおせる絵本ではないでしょうか。 「どうながのプレッツェル」 Copyright : 1944 1978年10月20日 発行 2014年4月25日 第47刷 ISBN978483400731 32p 26×20cm ドイツの絵本 文字は多いところで1ページに7行。 漢字はありませんが、数字とカタカナが ちょくちょく出てきます。 ダックスフントの仔犬がたくさんいて、 数も学べます。 いろいろな種類の犬が絵の中にいます。 ハッピーエンドです。 「おかえりなさいスポッティ」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5768378

  • ¥ 1,296
  • ハンス・ウイルヘルム えとぶん 久山 太市 やく ぼくたち たいていは なかよし でもある日、いもうとのやつったら とんでもないことを やらかした! ぼくのかめをにがしちゃったんだ。 「ずーっと ずっと だいすきだよ」の エルフィーもそばで心配そうに ことの成り行きを見守っています。 幼い時のこんな一日もあったんだね。 お兄ちゃんはこうしてお兄ちゃんになっていくのです。 「ぼくたち また なかよしさ!」 Copyright : 1986 1988年11月30日 初版発行 2009年9月20日 11刷発行 ISBN9784566002777 31p 17.8×22.5cm アメリカの絵本 「ずーっと ずっと だいすきだよ」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5757869

  • ¥ 1,296
  • ハンス・ウイルヘルム えとぶん 久山 太市 やく 犬の歳をとるスピードは ぼくの年をとるスピードよりはやくて いつかはぼくより先に死んでしまうんだ。 生きているうちに、みんながしなかったこと。 それは、毎晩寝る前に ずーっと、ずっと、だいすきだよって 声をかけてあげること。 とても大切な何かがつまっている絵本。 「ずーっと ずっと だいすきだよ」 Copyright : 1985 1988年11月30日 初版発行 2017年1月20日 76刷発行 ISBN9784566002760 31p 17.8×22.5cm アメリカの絵本 小学校の教科書にも採用。 字は多くても1ページに5行。 漢字はほとんど出てきませんが、 犬の名前はカタカナです。 水彩画の柔らかい絵。 あわい暖色系のイメージの絵本。 「ぼくたち また なかよしさ!」↓ https://nogatagufo.official.ec/items/5758023

  • ¥ 1,404
  • エドワード・ゴーリー 作 柴田元幸 訳 旅嫌いのゴーリーが、唯一遠出したという スコットランド旅行での思い出を 二匹の犬に託して語る 摩訶不思議な物語。 朝夕の黄昏時。世界が青色に染まるひと時。 誰しもなんとなく哲学者になった時。 ゴーリーの感覚もそこにあったのです。 「蒼い時」 Copyright : 1975 2001年10月20日 初版発行 2016年3月30日 5刷発行 40p 23.5×18.9cm

  • ¥ 1,296
  • 瀬田貞二 作 林明子 絵 物語は表紙からはじまっています。 朝ご飯を食べるお母さんとお父さんの 様子をうかがいながらこっそり 赤いリボンの手紙を・・・どこに持っていくのでしょうか。 ひとりお家でお留守番のお母さんを 楽しませようとしたのかな。 お父さんをびっくりさせようとしたのかな。 それにしてもお子さまは、 お母さんの行動や癖をよく見ています。 ほっこりあったかいお話です。 最後に子犬が出てきます。 「きょうはなんのひ?」 1979年8月10日発行 2016年3月10日第95刷 ISBN9784834007527 32p 25×21cm 日本の絵本 読んであげるなら5歳~ じぶんで読むなら小学校中級向き 文字は多いページで15行ほど。 漢字は数字(一、二、三、十)のみ。 カタカナは少し出てきます。 絵はお母さんの行動や表情、 お家のなかの雰囲気がよく見て取れます。

  • ¥ 20,000
  • (古書:12冊とも目立った色落ちや破れなし。  とてもきれいな絵本ですが、中古品になりますので  経年劣化・使用感はございます。  読むにあたって支障はございませんが、  ご了承の上お買い求め下さい。) ピエール・プロブスト さく やました はるお やく やんちゃなちびっ子たちが いろいろな事件を巻き起こすお話 そのちびっ子とは猫や犬や動物たち。 妙に性格が見た目にマッチしていて 愛着がわきます。 子どもたちのお休み絵本でも 面白いかもしれません。 絶版本を12巻そろえるのは中々大変。 お買い得&宝物になりますように。 「カロリーヌとユピーいっしょにあそぼう」 Copyright : 1992 2004年4月1日 第1刷発行 ISBN9784776400537 「プフとノワローたのしいキャンプ」 Copyright : 1992 2004年4月1日 第1刷発行 ISBN9784776400545 「ユピーがっこうへいく」 Copyright : 1992 2004年5月1日 第1刷発行 ISBN9784776400553 「ボビーとともだちグリゼット」 Copyright : 1992 2004年5月1日 第1刷発行 ISBN9784776400561 「プフとユピーのボクシング」 Copyright : 1992 2004年6月1日 第1刷発行 ISBN978477640057X 「ピポはりっぱなひつじかい」 Copyright : 1992 2004年6月1日 第1刷発行 ISBN9784776400588 「カロリーヌとユピーうみへいく」 Copyright : 1994 2004年7月1日 第1刷発行 ISBN9784776400596 「プフとノワローのいえづくり」 Copyright : 1992 2004年7月1日 第1刷発行 ISBN978477640060X 「ユピーどうぶつえんへいく」 Copyright : 1992 2004年8月1日 第1刷発行 ISBN9784776400618 「ボビーとやぎのエグランチーヌ」 Copyright : 1992 2004年8月1日 第1刷発行 ISBN9784776400626 「プフとノワローゆきやまへいく」 Copyright : 1992 2004年9月1日 第1刷発行 ISBN9784776400634 「プフとユピーのクリスマス」 Copyright : 1992 2004年4月1日 第1刷発行 ISBN9784776400642 BL出版 16×18cm