わに

  • ¥ 3,024
  • 那須田淳 文 ミヒャエル・ゾーヴァ 絵 杉浦範茂 ブックデザイン 透徹したまなざしと 純粋なこころの 紡ぎだした 新しい絵本の かたち ぼんやりとした日にふと開きたくなる。 心を洗ってくれる。 そんな本としてお勧めです。 多くを語らず、何かを感じさせる。 その感じるものが人によってそれぞれであるほど、 それは魅力的なものになるのかな。と、そんなことを想います。 表紙を開くと、まっしろなページに額が描かれています。 そして次のページに青緑の字でプロローグです。 とても印象的。 那須田さんの28の物語と ゾーヴァさんの28の絵が ゆっくりとした時間の流れを作ってくれる画文集です。 「少年のころ」 2005年6月7日 第1刷発行 2006年6月15日 第3刷発行 ISBN 9784338202039 63p 290mm×220mm 短いもので1ページに2行 長いもので30行 一人称で書かれています。

  • ¥ 1,080
  • エドワード・ゴーリー 作 柴田元幸 訳 それは火曜日より後で、水曜日より前のこと。 一台の自転車が通りかかり エンブリーとユーバートは、旅に出た。 みょうちくりんな冒険のあと 帰ってきたふたりが見たものは・・・? ゴーリー版浦島太郎のお話でしょうか。 純粋な子どもの心なら、面白おかしく読めるかも。 意味を考えてしまう大人はきっとはじかれます。 ワニが出てきます。 「優雅に叱責する自転車」 Copyright : 1969 2000年12月25日 初版発行 2015年11月30日 9刷発行 72p 13.3×16cm ゴーリーが亡くなった年のクリスマスに 初版発行された本。