• ¥ 1,540
  • パメラ・ザガレンスキー/作・絵 木坂 涼/訳 「絵をながめながら、あなただけのものがたりを想像してみて」 とカバーのそでの部分に書かれているだけに、 見開き一つひとつが、とても美しく情報の多い絵が 独特のタッチで描かれています。 そして、きちんとお話もついています。 後ろ開きには大人なら、 「だまされたわっ」とクスッとできる ほんの少しのユニークで締めくくられています。 「わたしだけのものがたり」 THE WHISPER Copyright@2015 2017年2月 初版第1刷発行 ISBN 9784577045008 38p 285mm×222mm 文字は小さめで、ひらがなとカタカナのみ。 20行前後のページが4ページほど、他は2~3行です。 絵からの情報がとても多く、小さな生き物まで丁寧に描かれています。 色見はカラフルだけど淡くてキラキラ光っている感じです。 アメリカ コネチカット州在住の作家さんの作品。 「おひめさまはねむりたくないけれど」に続く 邦訳2作品目です。「わたしだけのものがたり」がデビュー作だそう。 おひめさまはねむりたくないけれど http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-231.html http://nogatagufo.blog.fc2.com/blog-entry-600.html

  • ¥ 1,080
  • エドワード・ゴーリー 作 柴田元幸 訳 生きていくことの 怖さと哀しさと美しさを 虫たちに託して描いた 特別な一冊 青と赤と黄の虫。黒い敵。 インスピレーションを磨く手助けを してくれる一冊。 「むしのほん」 Copyright : 1959 2014年12月20日 初版印刷 2014年12月30日 初版発行 ISBN9784309275475 40p 19×13.5cm アメリカの絵本。

  • ¥ 1,188
  • エリック・カール さく くどう なおこ やく ぽかぽか あたたかい あるひ ぽっこり! こおろぎぼうやが うまれました いろいろな虫が それぞれの鳴き声や羽音とともに こおろぎぼうやにあいさつをします。 その度に、 ぼおやもお返事したいのですが、 まだ羽音が鳴りません。 最後の最後に 素敵なメスのこおろぎがあらわれて、 なんとかがんばって羽をあわせて・・・ 最後のページをめくると、 本当のこおろぎの羽音が聞こえてきます。 「だんまりこおろぎ」 Copyright 1990 1997年初版1刷 2013年2版2刷 ISBN9784032371307 文字はやや多め。 ひらがなのみです。 ちょっと聞かない名前の虫も出てきます。

  • ¥ 972 SOLD OUT
  • エリック・カール さく もり ひさし やく 「おや、はっぱの うえに ちっちゃな たまご。」 おつきさまが、そらから みて いいました。 日曜日に生まれたあおむしは おなかがすいています。 月曜日から少しずつ、だんだんたくさん 土曜日には人間の子供たちが好きそうな いろいろなものを食べ、お腹が痛くなるお話。 最後は蝶になります。 「はらぺこあおむし」 Copyright 1969 1997年9月初版1刷 2017年9月2版150刷 ISBN9784032371109 24p 13×18cm 文字はやや多いです。 ひらがなとカタカナのみ。 本には穴が開いています。 あおむしの行動と気持ちを 外から眺めている様子が描かれています。