2014年

  • ¥ 1,296
  • 荒戸里也子 著 狆が主役の絵本です。 狆はチベット由来で日本が原産の犬。 狆という漢字も日本の創作漢字です。 日本のきらびやかな和服にあうコントラストで 宮内で重宝されたよう。 お犬様(綱吉)の時代には 今でいうブリーダーのような飼育機関があり、 非人道ともいえる増やし方をしていたそうです。 この絵本の狆さまは とても愛されていますのでご安心を。 子どもたちにはおそらく げらげら笑える絵本でしょう。 「おいぬさま」 2014年8月25日 初版発行 2014年12月13日 第3刷発行 ISBN9784592761778 30p 265×195mm 文字はやや多め、 ひらがなとカタカナのみです。 絵は日本画風。色鮮やかです。

  • ¥ 1,080
  • エドワード・ゴーリー 作 柴田元幸 訳 生きていくことの 怖さと哀しさと美しさを 虫たちに託して描いた 特別な一冊 青と赤と黄の虫。黒い敵。 インスピレーションを磨く手助けを してくれる一冊。 「むしのほん」 Copyright : 1959 2014年12月20日 初版印刷 2014年12月30日 初版発行 ISBN9784309275475 40p 19×13.5cm アメリカの絵本。

  • ¥ 1,620
  • SOLD OUT
  • 小河俊哉 著者 雲 風 雨 雪 霧 光 色 「今しか見ることのできない美しい空の姿を 記録しておきたい」 それぞれの自然の現象にも 呼び名があります。 動物名は・・・ いわし、さば、ひつじ、ちょう、 きつね、とら、竜が出てきます。 「空の辞典」 2014年4月2日 初版第1刷発行 2017年7月7日 第4刷発行 ISBN 9784844136613 319p 160×115mm 文字は多くふりがなは無し。 元となる言葉は読み方が載っています。 ほとんどの言葉に写真がありますが、 言葉のみの説明もあります。 ふと、空を見上げて、風を感じて 霧を吸い込み、雨に濡れたくなる一冊です。